BIM ACADEMY

BIMマスタースクール Autodesk Revit建築向け講座

Revit Architecture School

BIM ACADEMYについて

当校はBIM専門のアカデミーです。オリジナルのテキストを用いて、建築の実務経験を積んだAutodesk 社の認定インストラクター(AAI)が実務に直結するRevit 技術をご提供します。

BIM とは?という素朴な疑問、Revit 操作の基本から丁寧に指導いたします。当校はAutodesk 社認定トレーニングセンター(ATC) です。

BIM ACADEMYについて

講座・セミナー

Autodesk Revit の一連の基本操作、簡単なBIM モデリングの方法について習得します。
講座は少人数指導。講師との距離が近い分、様々な疑問点について気軽に質問できる環境が整っています。
わかりやすく、より実務に直結する、当校オリジナルテキストで受講いただけます。

  • 講座名
    基礎講座
    総時間数
    16時間
    受講料(税別)
    100,000円
    (テキスト代4,000円含む)
    内容
    オフィスビルの3Dモデリング、情報モデリング、Revitリンク、設計図書の作成、集計表の作成を学習します。未経験者、基本操作を習得したい方におすすめです。
    テキストの目次を見る
    1.BIMとRevit について
    1-1 BIM
    1-2 Revit
    2. 学習の流れ
    2-1 BIMモデリング
    2-2 情報モデリング
    2-3 集計表と図面化
    2-4 別冊
    3. 画面の見方と基本操作
    3-1 Revitの起動とプロジェクトの開き方
    3-2 ワークシェアリングとは
    3-3 Revitのデータ構造
    3-4 マテリアル
    3-5 基本操作
    3-6 画面の見方
    3-7 各構成の説明
    3-8 3Dビューの操作
    4. 通芯・レベルの作成
    4-1 通芯とレベルの考え方
    4-2 通芯の作成
    4-3 レベルの作成
    4-4 作業環境を整える
    5. 柱・梁・壁の作成
    5-1 柱の作成
    5-2 梁の作成
    5-3 壁の作成
    6. 床・天井の作成
    6-1 床の作成
    6-2 マテリアルの割り当て
    6-3 天井の作成
    7. 建具の作成 (ドア・窓・CW)
    7-1 ファミリのロード
    7-2 ドアの作成
    7-3 窓の作成
    7-4 カーテンウォールの作成
    8. 縦動線 (EV・階段・手すり)
    8-1 エレベーターの配置
    8-2 階段の作成
    8-3 手すりの作成
    9. コンポーネントの配置
    9-1 トイレにコンポーネントを配置する
    9-2 倉庫とキッチンにコンポーネントを配置する
    9-3 オフィスに家具 (コンポーネント) を配置する
    9-4 各部屋に照明 (コンポーネント) を配置する
    10. 情報モデリング
    10-1 部屋の作成の準備
    10-2 部屋の作成
    10-3 部屋情報の入力
    10-4 カラー凡例で部屋情報を表現する
    11. モデリング応用
    11-1 基準階のグループ化
    11-2 モデルグループのコピー
    11-3 階段の階数の修正
    11-4 Revit ファイルのリンク
    11-5 リンクデータの編集とビューテンプレート
    12. 集計表と図面化
    12-1 集計表の作成
    12-2 図面化
    12-3 シートの作成
    12-4 印刷の設定
  • 講座名
    総合講座
    総時間数
    24時間
    受講料(税別)
    120,000円
    (テキスト代6,000円含む)
    内容
    基礎講座の内容に追加して、ビジュアライゼーション、敷地の作成、ファミリの作成等、実務で必要な基礎的な内容について幅広く学習します。
    テキストの目次を見る
    13.ビジュアライゼーション
    13-1 外観パースの作成
    13-2 内観パースの作成
    13-3 ウォークスルーの作成
    14.共有座標
    14-1 基準点と座標について
    14-2 プロジェクト基準点を設定してリンクする
    15.真北の設定
    15-1 真北の設定
    15-2 真北の設定をパースに反映する
    16.敷地の作成
    16-1 CADデータの取り込みと配置
    16-2 敷地境界線の作成
    16-3 地盤面の作成
    16-4 建築舗装の作成
    16-5 敷地データの取り込み
    17.地形データの取り込み
    17-1 地形データをダウンロードするための準備
    17-2 地形データの作成
    17-3 地形データの編集
    17-4 Revitで地形をつくる
    18.ワークシェアリング
    18-1 ワークシェアリング
    18-2 ワークセット
    18-3 中央モデルとの同期
    18-4 ワークシェアから独立したファイルを開く方法
    18-5 WorksharingMonitorforRevit
    19.ファミリの作成
    19-1 ファミリを理解する
    19-2 ファミリの新規作成:3Dモデルの作成
    19-3 ファミリの新規作成:寸法パラメータの作成
    19-4 ファミリの新規作成:マテリアルパラメータの作成
    19-5 ファミリの新規作成:ファミリの表示設定
    19-6 ファミリ作成の応用1:組み合わせて1つのファミリをつくる
    19-7 ファミリ作成の応用2:ファミリを修正する
  • 講座名
    1日講座
    総時間数
    8時間
    受講料(税別)
    60,000円
    (テキスト代4,000円含む)
    内容
    未経験者で学習時間がとれない方におすすめです。
    テキストの目次を見る
    1.BIMとRevitについて
    1-1 BIMとは
    1-2 Revitとは
    2. 学習の流れ
    2-1 BIMモデリング
    2-2 情報モデリング
    2-3 集計表と図面化
    2-4 モデリング応用
    2-5 ビジュアライゼーション
    3. 画面の見方と基本操作
    3-1 Revitの起動とプロジェクトの開き方
    3-2 ワークシェアリングとは
    3-3 Revitのデータ構造
    3-4 マテリアル
    3-5 基本操作
    3-6 画面の見方
    3-7 各構成の説明
    3-8 3Dビューの操作
    4. 通芯・レベルの作成
    4-1 通芯とレベルの考え方
    4-2 通芯の作成
    4-3 レベルの作成
    4-4 作業環境を整える
    5. 柱・梁・壁の作成
    5-1 柱の作成
    5-2 梁の作成
    5-3 壁の作成
    6. 床・天井・屋根の作成
    6-1 床の作成
    6-2 天井の作成
    6-3 屋根の作成
    6-4 マテリアルの割り当て
    7. 建具の作成(ドア・CW)
    7-1 ドアの作成
    7-2 カーテンウォールの作成
    8. 縦動線(階段)
    8-1 階段の作成
    9. コンポーネントの配置
    9-1 ファミリのロード
    9-2 コンポーネントの配置
    10. 情報モデリング
    10-1 部屋の作成の準備
    10-2 部屋の作成
    10-3 カラー凡例で部屋情報を表現する
    11. 集計表と図面化
    11-1 集計表の作成
    11-2 図面化
    11-3 ビューテンプレート
    11-4 シートの作成
    11-5 印刷の設定
    12. モデリング応用
    12-1. Revitファイルのリンク
    12-2. 外構コンポーネントの配置
    13. ビジュアライゼーション
    13-1 外観パースの作成
講座名 総時間数 受講料(税別) 内容

基礎講座

16時間

100,000円
(テキスト代4,000円含む)

オフィスビルの3Dモデリング、情報モデリング、Revitリンク、設計図書の作成、集計表の作成を学習します。未経験者、基本操作を習得したい方におすすめです。

テキストの目次を見る

1.BIMとRevit について
1-1 BIM
1-2 Revit
2. 学習の流れ
2-1 BIMモデリング
2-2 情報モデリング
2-3 集計表と図面化
2-4 別冊
3. 画面の見方と基本操作
3-1 Revitの起動とプロジェクトの開き方
3-2 ワークシェアリングとは
3-3 Revitのデータ構造
3-4 マテリアル
3-5 基本操作
3-6 画面の見方
3-7 各構成の説明
3-8 3Dビューの操作
4. 通芯・レベルの作成
4-1 通芯とレベルの考え方
4-2 通芯の作成
4-3 レベルの作成
4-4 作業環境を整える
5. 柱・梁・壁の作成
5-1 柱の作成
5-2 梁の作成
5-3 壁の作成
6. 床・天井の作成
6-1 床の作成
6-2 マテリアルの割り当て
6-3 天井の作成
7. 建具の作成 (ドア・窓・CW)
7-1 ファミリのロード
7-2 ドアの作成
7-3 窓の作成
7-4 カーテンウォールの作成
8. 縦動線 (EV・階段・手すり)
8-1 エレベーターの配置
8-2 階段の作成
8-3 手すりの作成
9. コンポーネントの配置
9-1 トイレにコンポーネントを配置する
9-2 倉庫とキッチンにコンポーネントを配置する
9-3 オフィスに家具 (コンポーネント) を配置する
9-4 各部屋に照明 (コンポーネント) を配置する
10. 情報モデリング
10-1 部屋の作成の準備
10-2 部屋の作成
10-3 部屋情報の入力
10-4 カラー凡例で部屋情報を表現する
11. モデリング応用
11-1 基準階のグループ化
11-2 モデルグループのコピー
11-3 階段の階数の修正
11-4 Revit ファイルのリンク
11-5 リンクデータの編集とビューテンプレート
12. 集計表と図面化
12-1 集計表の作成
12-2 図面化
12-3 シートの作成
12-4 印刷の設定

総合講座

24時間

120,000円
(テキスト代6,000円含む)

基礎講座の内容に追加して、ビジュアライゼーション、敷地の作成、ファミリの作成等、実務で必要な基礎的な内容について幅広く学習します。

テキストの目次を見る

13.ビジュアライゼーション
13-1 外観パースの作成
13-2 内観パースの作成
13-3 ウォークスルーの作成
14.共有座標
14-1 基準点と座標について
14-2 プロジェクト基準点を設定してリンクする
15.真北の設定
15-1 真北の設定
15-2 真北の設定をパースに反映する
16.敷地の作成
16-1 CADデータの取り込みと配置
16-2 敷地境界線の作成
16-3 地盤面の作成
16-4 建築舗装の作成
16-5 敷地データの取り込み
17.地形データの取り込み
17-1 地形データをダウンロードするための準備
17-2 地形データの作成
17-3 地形データの編集
17-4 Revitで地形をつくる
18.ワークシェアリング
18-1 ワークシェアリング
18-2 ワークセット
18-3 中央モデルとの同期
18-4 ワークシェアから独立したファイルを開く方法
18-5 WorksharingMonitorforRevit
19.ファミリの作成
19-1 ファミリを理解する
19-2 ファミリの新規作成:3Dモデルの作成
19-3 ファミリの新規作成:寸法パラメータの作成
19-4 ファミリの新規作成:マテリアルパラメータの作成
19-5 ファミリの新規作成:ファミリの表示設定
19-6 ファミリ作成の応用1:組み合わせて1つのファミリをつくる
19-7 ファミリ作成の応用2:ファミリを修正する

1日講座

8時間

60,000円
(テキスト代4,000円含む)

未経験者で学習時間がとれない方におすすめです。

テキストの目次を見る

1.BIMとRevitについて
1-1 BIMとは
1-2 Revitとは
2. 学習の流れ
2-1 BIMモデリング
2-2 情報モデリング
2-3 集計表と図面化
2-4 モデリング応用
2-5 ビジュアライゼーション
3. 画面の見方と基本操作
3-1 Revitの起動とプロジェクトの開き方
3-2 ワークシェアリングとは
3-3 Revitのデータ構造
3-4 マテリアル
3-5 基本操作
3-6 画面の見方
3-7 各構成の説明
3-8 3Dビューの操作
4. 通芯・レベルの作成
4-1 通芯とレベルの考え方
4-2 通芯の作成
4-3 レベルの作成
4-4 作業環境を整える
5. 柱・梁・壁の作成
5-1 柱の作成
5-2 梁の作成
5-3 壁の作成
6. 床・天井・屋根の作成
6-1 床の作成
6-2 天井の作成
6-3 屋根の作成
6-4 マテリアルの割り当て
7. 建具の作成(ドア・CW)
7-1 ドアの作成
7-2 カーテンウォールの作成
8. 縦動線(階段)
8-1 階段の作成
9. コンポーネントの配置
9-1 ファミリのロード
9-2 コンポーネントの配置
10. 情報モデリング
10-1 部屋の作成の準備
10-2 部屋の作成
10-3 カラー凡例で部屋情報を表現する
11. 集計表と図面化
11-1 集計表の作成
11-2 図面化
11-3 ビューテンプレート
11-4 シートの作成
11-5 印刷の設定
12. モデリング応用
12-1. Revitファイルのリンク
12-2. 外構コンポーネントの配置
13. ビジュアライゼーション
13-1 外観パースの作成
  • 詳細な日程はお問い合わせください
  • 受講人数3 名以上で開講となりますので日程の調整をお願いする可能性があります
  • 別途PC貸出料がかかります。
  • PCの持ち込みが可能な方は貸出料はかかりません。

講座テキスト

実務経験が豊富なRevitトレーナーの監修による、わかりやすく、より実務に直結する、BIM ACADEMYオリジナルの学習テキストです。
当校で開講する講座では、これらのテキストを使用して学習を進めておりますが、講座に通わずに自分で学習を進めたい方に向けて、各テキストの個別販売を行っております。

認定試験

Autodesk Revit ユーザー試験は、日本で初めてのBIMに対応した日本語による試験です。
試験内容は、基本操作から応用までの知識を有し、操作できるかを問う実技形式の問題と選択問題が30題出題されます。
試験時間は50分となっております。
試験終了後ただちに試験結果をご確認いただけます。
試験に合格した方は、専用サイトより認定証明書及び認定ロゴをダウンロードしていただけます。

講座名
Revit ユーザー試験+対策講座
総時間数
3時間
受講料(税別)
20,000円
(受験料7,000円含む)
内容
オートデスク社から発行されている公式の試験対策本を用いて対策講座を行います。講座終了後にAutodesk Revit ユーザー試験を受験していただきます。
  • 詳細な日程はお問い合わせください
  • 受講人数3 名以上で開講となりますので日程の調整をお願いする可能性があります。
お問い合せ

Blog